大人気ドラマ「絶対零度」がこの夏月9で帰ってきます!

しかし今シーズンでは、桜木泉役の上戸彩さんが出ないと専らの噂となっています。

主人公であるはずの上戸さんがなぜ出ないのか、そして新たに加わる新キャストについてもご紹介していきましょう!


スポンサーリンク



絶対零度に上戸彩が出ない!?気になる今までのあらすじは?

「絶対零度」は今作でシーズン3を迎える根強いファンも多いドラマとなっています。

物語の舞台は、警視庁捜査一課に新設された未解決事件特命捜査対策室

そこに新人刑事として配属された上戸彩さん演じる桜木泉が、時効直前の実可決事件をクセのある捜査員達と切磋琢磨しながら事件を解決していくというものであります。

シーズン1に続いて、シーズン2に繋がる事件を描いたドラマスぺシャル版も放送されています。

そこでは、メンバーの一人である宮迫博之さん演じる塚本巡査部長にふりかかる思いもよらぬの悲劇に、桜木だけでなくその他メンバーの心にも衝撃を与えることとなります。

そして、シーズン2では舞台を特殊犯罪捜査対策室に変わり、潜入捜査という極秘の任務をこなしていくことで刑事としても人間としても成長していく姿を垣間見ることができます。

キャストも豪華であることも魅力の一つですが、人気作となる「絶対零度」シリーズの主人公が変わるというのは、長年見続けてきたファンとしてはどうなのかな?と思う方もいると思います。

予告でもある通り、タイトルバックには今回主演となる沢村一樹さんが登場しています。

上戸彩さんを見れなくなってしまうのでは…と嘆いている方には朗報です!

全く出ないということではなく、特別出演という形で出ることが決定しています。

しかし、謎の失踪を遂げるという気になる情報も公開されており、出演シーンが少ないことを予想されますね。

本当の意味での特別感のあるシーンを一秒たりとも見逃さないようにしたいものです。

人気シリーズの主人公が変わるという思い切ったドラマ展開には正直とても驚きました。

しかし、「絶対零度」特有の空気感や物語の軸は変わることなく、今回は未来に起こりうる犯罪を未然に防ぐという新しい捜査システム(通称:ミハンシステム)が注目されています。

むしろ、その変化を楽しめることを想定しているかのようなドラマ展開にも興味をそそられること間違いなしです!


スポンサーリンク




絶対零度前作の上戸彩主演最終回は伏線??

 

超重要!!

ちょっと聞いてください!!

無料安全に動画見たい人は必ずこの記事を読んでください↓↓

⇒ 実は〇〇するだけ!!あなたの好きなドラマや映画が視聴し放題できる方法!!

 

引用:https://www.google.co.jp/

桜木失踪という今回の衝撃すぎる展開ですが、この展開を予想された方もいたのではないでしょうか。

その鍵は、シーズン2の最終回の最後のシーンから読み取ることができます。

かつての上司となる桐谷健太さん演じる滝川が引退後、そこに配属された横山裕さん演じる山内徹が登場するというシーンがあったことを覚えてますでしょうか?

かつて滝川に教えてもらったようになやり方で桜木が教育係となり、必死にメモを取ろうとする山内に捜査手順を説明する姿がとても印象的でしたね。

最終回での横山裕さんはゲスト出演という形だったのですが、正直続編を感じさせるシーンではありましたよね。

アイドルとしても活躍中の人気のある横山裕さんですし、最終回だけ出るといったおまけみたいな出演はさすがにないかなと思いつつも、それがシーズン3を匂わせる伏線だと考える鋭いファンもいたのではないでしょうか。

滝川引退を経て、その意思を受けづく桜木がまた新たに加わった存在である山内にその意思を継承していくという流れにも何かしらの伏線を感じますよね。

山内の登場シーンにもインパクトがありましたが、桜木に直接指導を受けているシーンに関しても、もしかしたらこれから二人がコンビを組んでいくのではという期待感も垣間見ることができたでしょう。

そして、桜木の意思を受け継いだ山内がシーズン3に出ることによって、主人公となりうるような活躍が見れるのではという伏線もありますよね。

前回の最終回のわずかなシーンだけでも、様々な伏線が張り巡らされていたことがわかります。

何かしらの違和感を抱いたまま迎えた今シーズンを迎えた方もいるかもしれませんが、そのもやもやの根源となる正体が見事にシーズン3に繋がったというわけです。

伏線があるドラマはたくさんありますが、その伏線を見つければ見つけるほど気になってしょうがないという視聴者もいることでしょう。

ドラマを見ていく間に生まれた疑問点や突如として現れた確信の証拠など、見ている側をギリギリまで惑わしてつつも、気づかないうちにそのドラマの世界に惹き込まれていくという感覚をあなたも味わってみませんか?

「絶対零度」に張り巡らされた数々の伏線の正体を暴くのは、あなた自身なのかもしれませんね。


スポンサーリンク




絶対零度上戸彩以外のキャストに注目!今後のキーパーソンは誰?

シーズン3となり、主役だけでなくキャストも一新されたことが注目されています。

それでは、今後の展開を彩る魅力溢れる新キャストをご紹介しましょう!

引用:https://www.google.co.jp/

まず、主人公である井沢範人を演じるのは、月9初主演となる沢村一樹さんです。

上戸彩さんからのバトンタッチの主役ということですが、沢村一樹さんも数々のドラマに出演されているので、実力派としても注目されている俳優さんです。

そんな沢村一樹さんが演じる井沢範一は、何を考えているかわからない掴みどころのない性格を持ち、となる事件をきっかけに今回の舞台となる総務部資料課分室の室長に任命されることとなります。

表向きは能天気で場を盛り上げるムードメーカー気質であります。

ですがその反面、犯人に対して鋭い敵意を剥き出しにする場面もあるなど、犯罪者を憎んでいるという裏の顔を持っています。

その裏の顔に関しては、室長を命じた伊藤淳史さん演じる藤堂定春にも指摘されているシーンが登場するほど気になる部分でもあります。

もしかすると、井沢自身が何かしらの事件を引き起こすことになるきっかけを握っているのかもしれませんね。

また、井沢はシーズン3で初登場となるので、桜木との対面はないものとされていますが、もしかしたら過去に出会ったことがあるのか、失踪に何かしらの影響を与えてるのではないか、そういったこともなくはない中心人物と言えるでしょう。

引用:https://www.google.co.jp/

次に、前シーズンの最終回のみで突如出演して密かな注目を浴びた山内徹を演じるのは、関ジャニ∞としても活躍中の横山裕さんです。

アイドルとしてだけでなく、俳優としての露出度も高く、今度活躍がさらに期待できる人物と言えますね。

そんな横山裕さんが演じる山内徹は、上戸彩演じる桜木泉の元相棒であり、桜木の失踪により解散した特殊捜査班からの異動により資料課分室配属されます。

そこでの任務をこなしながら、未だに糸口が見えない桜木の失踪した原因を探し続けていくことになります。

桜木が疾走した原因を知る上でもっとも近い存在なのが、この山内徹と言えるでしょう。

「やらなきゃいけないことがある」

桜木にそう言い残されて自分の前から姿を消した衝撃は、山内にとって計り知れない物でしょう。

実は、異動となった原因というのが特殊捜査班が解散したからというわけではなく、ある理由で左遷されてしまったのです。

それは、桜木の失踪を独自調査し続けていたが行き詰まってしまい、その上調査を行ってくれない警察組織へのへ不信感が募った結果、上司を殴ってしまったからなのです。

桜木の失踪の謎を追求するために、たった一人で根気強く捜査し続けていたことが垣間見れる場面でもありますよね。

シーズン2からの伏線の根源とも言える山内の存在は、シーズン3でも注目するべきキーパーソンとも言えるでしょう。

最終回だけ出るだけじゃなかったんだ!と思った前作ファンも多いのではないでしょうか。

もしかしたら、桜木の失踪の原因を調べていくうちに隠されていた思いなどを感じ、場所は違えど同じ目的に向かって捜査をするといった展開もあるのかもしれませんね。

引用:https://www.google.co.jp/

そして、紅一点となる女性刑事の小田切唯を演じるのは、モデル業も本格的こなす若手女優の本田翼さんです。

今回は自身初となるアクションシーンもあり、その表情や立ち回りも見所の一つとなっています。

そんな本田翼さん演じる小田切唯は、元生活安全課の女性警官だったのですが、痴漢の現行犯を捕まえる際に必要以上にその相手を暴行してしまったことから異動になるという経歴を持っています。

男性に対して冷たくあしらうような振る舞いを見せますが、それは過去に抱えた大きなトラウマが原因のようです。

犯人を必要に暴行してしまったのは、もしかしたらそのトラウマからくるものなのかもしれませんね。

多種の格闘技を特技としており、自己流ながらも打撃性の高い戦闘能力を持っているということで、本田翼さんが魅せるアクションシーンもドラマにおけるスパイスとなっております。

また、涙もろいという人間らしい一面があり、被害者の心にそっと寄り添う純粋な姿勢を見ることができます。

強さと儚さを持った魅力的のある女刑事としての小田切の存在が、どのようにドラマを彩ってくれるのか期待されるところですね。

男性へのトラウマを持っているという面では、室長である井沢にも不信感を抱くようになるそうです。

井沢が抱える裏の顔を知った時に、小田切がどういう態度を示すのかも注目されますね。

引用:https://www.google.co.jp/

そして、シーズン3における裏の指揮官となりうる藤堂定春を演じるのは、4歳から芸能活動をしていて芸歴30年となる伊藤淳史さんです。

主役から脇役まで数々のドラマに出演し、様々な役柄をこなすことでも評価の高く、演技派俳優としても注目されていますよね。

そんな伊藤淳史さん演じる藤堂定春ですが、主人公となる井沢を資料課分室の室長に任命した張本人であり、刑事企画課特別捜査官としての任務をこなす警視庁のキャリア組でもあります。

俗にいうエリートとよばれる人物と言えますね。

また、今シリーズで要となる「ミハンシステム」の導入を警察上層部に強く推していて、この藤堂を通じて資料館分室のメンバーと共に裏で「ミハンシステム」の実用化プロジェクトの遂行に一役買っている人物となります。

また、井沢の弱みを握っているという裏の一面もあり、全ての根源の発端と言える人物になりうる存在になるかもしれません。

もしかしたら桜木の失踪の原因に影響しているのか?

桜木の最後に言い残した「やらなきゃいけないこと」というのは、藤堂からの指示なのか?

そういった憶測も生まれそうな謎多き人物と言えそうですね。

また、上戸彩さん演じる桜木泉自身も、シーズン3においてキーパーソンとなりうる存在となりそうです。

特別出演ということですが、要所要所に桜木が登場するシーンもあり、主人公ではないにしても物語の道筋を照らしてくれるきっかけとなる重要な人物になるでしょう。

絶対零度上戸彩が出ない理由とキャストまとめ

いかがでしたか?

主人公が変更になるという大胆なドラマ展開ですが、新キャスト追加に伴って、より一層「絶対零度」の魅力を感じることができたのではないでしょうか。

前シーズンから張り巡らされた伏線がどのように繋がっていくのか、今後の展開が楽しみですね!

 

好きなドラマや映画を好きなだけ見たい!!

 

誰しもがそう思いますよね!!

 

新シリーズのドラマのCMをテレビで見て、

「あっ!このドラマ見たい!!」

と思って、楽しみにして待っていたけど・・・

 

「仕事が忙しくてドラマをリアルタイムで見れない」

「録画するのを忘れて、見逃してしまった・・・」

「見たい番組があったけど、帰宅が間に合わなかった」

「面白そうなドラマだから前の回をみたい」

「レンタルショップで見たい作品を探したが

 置いていなかった、あるいは借りられていた。」

「仕事場や学校でドラマの会話についていけない」

「テレビを見ている時間がなくてイライラする」

 

 

ドラマを楽しみたいのにドラマを見れずにこんなことで悩んだことありませんか??

 

友人に相談したところ「ネットで落ちてる動画あるでしょ?それでいいんじゃない??」と違法動画サイトを勧められる始末・・・

 

そんな方にオススメの簡単にドラマ視聴をできる方法を紹介致します。

 

⇒ 今すぐFODで無料お試しして見る!!

 

紹介している作品は、2018年8月時点の情報です。

現在は配信終了している場合もありますので、詳細はFODプレミアム

公式ホームページにてご確認ください。