連続ドラマ「絶対零度」のシーズン3が、フジテレビ月9枠にて絶賛放送中です!

2010年からスタートした人気ドラマとだけあって、過去シーズンも再放送されるなど注目が集まっています。

そこで今回は、シーズン2の第9話のあらすじとネタバレを公開していきましょう!


スポンサーリンク



絶対零度~特殊犯罪潜入捜査~第9話のあらすじ!

引用:http://110.45.152.70/?c=view&ch_userid=gootvjp&prgid=56234440

桜木泉にの背後から忍び寄り、銃口を突き付けた畑山昭子が引き金を引こうとした瞬間、何かを察知して慌てた様子でその場から立ち去ります。

畑山を調べていくうちに、IDなどを偽造できる技術を持ち合わせているのも関わらず、今もなお都内に潜伏していることに疑問を感じ、捜査班は何か理由があるのではないかと捜査を始めます。

その一方で、外務大臣の柴崎順一の娘である真結が誘拐される事件が発生します。

犯人からは身代金3億円の要求がありましたが、おそらく数日後に開催される世界エネルギーサミットとの関連性が見られることから、極秘で捜査を進めることになります。

長崎秀夫を始め、倉田工や高峰涼子達が柴﨑邸に極秘で潜伏していると、犯人から電話がかかってきて、翌日の正午までにお金を用意するようにとの要求を柴﨑に出します。

娘の様子が気になる柴﨑がその安否を確認すると、拘束された状態の真結の映像が送られてきます。

そんな中、柴﨑の秘書である関根素子が外出しようとしていたため、長嶋はそれを止めようとするが、柴﨑からの指示だったこともあり外出を許します。

しかし、動揺している様子があったことから、長嶋は関根の動向を監視するように捜査班に指示するのです。

その頃、捜査員達の無線のやり取りを聞いていた竹林匠は、無線が途切れることに違和感を感じ、誰かが電波に不法にアクセスしているのではないかと推測します。

同じ頃、ネットカフェに潜伏していた畑山は木幡雄一にメールでやり取りをし、木幡は畑山に返信を送りながらも、柴﨑邸近くの監視カメラに捜査員の姿があることを発見するのです。

柴﨑大臣の娘の誘拐を企てた人物はいったい誰なのか。

そして、この事件でさえも木幡が仕組んだものなのか。

因縁ともいえる相手である畑山の行方を、桜木達は突き止められるのでしょうか。

第9話にして、ついに黒幕となる木幡が動き出します。

長年行方を追っていた畑山が現れただけでなく、全ての事件の黒幕とされる木幡も何やら動きを見せます。


スポンサーリンク




絶対零度~特殊犯罪潜入捜査~第9話の注目キャスト紹介!

 

超重要!!

ちょっと聞いてください!!

無料安全に動画見たい人は必ずこの記事を読んでください↓↓

⇒ 実は〇〇するだけ!!あなたの好きなドラマや映画が視聴し放題できる方法!!

 

2週間以内に解約すれば解約金額もかからず無料で体験出来ちゃう!!

主要キャスト

桜木泉:上戸彩

主人公で、特殊犯罪捜査対策室特殊犯罪捜査班の警部補。

長嶋からは「カメ」と呼ばれていて、苦手分野などを克服しながら徐々に成長していきます。

瀧河信次郎:桐谷健太

特殊犯罪捜査対策室特殊犯罪捜査班の巡査部長。

記憶力や空間認識能力などで高い能力を発揮することから、「歩くトカゲ」と呼ばれています。

高峰涼子:山口沙也加

特殊犯罪捜査対策室捜査支援分析班の犯罪行動分析係で、警部補主任。

元プロファイラーだったこともあり、事件に関わる人物の行動を読み取ることを得意とします。

磯村亮平:小林高鹿

特殊犯罪捜査対策室特殊犯罪捜査班の巡査部長。

サラリーマンから刑事に転職した経歴を持ちます。

白石晋太郎:中原丈雄

特殊犯罪捜査対策室特殊犯罪捜査班の巡査部長。

対策室内では最年長であり、パソコンなどの機器の扱いも強い一面を持ちます。

深沢ユウキ:丸山智己

捜査一課殺人犯捜査第8係の係長で、警部主任。

倉田工:杉本哲太

特殊犯罪捜査対策室捜査支援分析班情報分析係の係長で、対策室メンバーのまとめ役を担っています。

長嶋秀夫:北大路欣也

特命捜査対策室の室長。

桜木だけでなく、周りからの絶大な信頼を寄せられている存在です。

ゲストキャスト

柴﨑順一:丹波義隆

衆議院議員で外務大臣を務め、新たなエネルギー資源としてリジンガスを推進する動きを見せています。

関根素子:大谷英子

柴﨑の私設秘書を務め、柴﨑とは同郷でもあります。

関根邦弘:木下政治

素子の兄でフリージャーナリスト。

過去に多くのテロリストと接触したことにより、現内閣に対して批判的な記事を書いていましたが、その後行方不明となっています。

柴﨑真結:藤村聖子

柴﨑の娘で、今回の誘拐事件に巻き込まれてしまいます。

川島智裕:中村倫也

コンピュータ知識に精通していて、木幡との交流もあります。

畑山昭子:堀内敬子

八王子事件や産婦人科医院放火殺人事件、そして元第4係の塚本圭吾を銃殺したとして行方を追われている人物であり、桜木と再び接触するも逃走します。

木幡雄一:ユースケ・サンタマリア

畑山や川島との繋がりがあり、全ての情報を操作できる力を持っていることで黒幕と称される人物であります。

引用:https://ameblo.jp/kitto-kanau7/entry-11176972354.html?frm=theme

ゲストキャストでもあり、シーズン2の全ての事件の首謀者とも言われる存在を演じるのは、数多くのドラマやバラエティなどでも活躍しているユースケ・サンタマリアさんです。

独特の表情などから垣間見るインパクトのある演技は、視聴者さんを釘付けにすること間違いなしです。

主演なども務めるユースケ・サンタマリアさんですので、黒幕としてどんな演技を見せてくれるのか注目しましょう!


スポンサーリンク




絶対零度~特殊犯罪潜入捜査~第9話のネタバレ!

※ここからの内容は、「絶対零度」シーズン2第9話のネタバレが含まれています!

素子が柴﨑の事務所に到着したことを確認した桜木と瀧河信次郎は、5年前に選挙活動に参加したアルバイトとして潜入捜査を開始します。

桜木が素子との会話を進める中で、瀧河は事務所内に監視カメラを設置します。

その際、瀧河が監視カメラを落とすミスをしてしまいます。

素子に気づかれそうになりましたが、機転を利かせた桜木によって瀧河は監視カメラを拾い上げて設置することに成功します。

何か異変を感じた桜木でしたが、瀧河の口からは何も語られることはありませんでした。

引用:https://ameblo.jp/kitto-kanau7/entry-11176972354.html?frm=theme

そして、監視カメラの映像から、素子が警察の捜査資料を盗み出していたことを突き止め、その情報をフリージャーナリストで実の兄である関根邦弘に流していたことを知り得ます。

その頃、柴﨑邸に再び犯人から電話が入りますが、動画サイトに捜査員と思われる映像とプロフィールが公開されているとのことで、これに激怒した犯人は身代金の受け渡しを2時間後に変更し、しかも柴﨑1人でお金を運んでくるようにとの指示が出されます。

この情報は、木幡が知り得た情報であり、それを犯人が知っていることから、この事件にも木幡が関わっていることが推測されます。

状況が悪化していくのを避けるため、素子が捜査資料を盗み出していることを利用し、偽の情報を盗ませることによって罠を仕掛ける作戦を実行します。

配置図では、各地区が手薄になる部分をあえて作っていますが、実際はそこに捜査員を集中させているような配置にしていたのです。

素子は案の定、その配置図を盗み出した後に、迷いながらも邦弘にそのデータを送ります。

身代金引き渡しの時間となり、柴﨑は捜査員から渡された無線やGPSを忍ばせた状態で指定された場所に向かいます。

すると、犯人から連絡があり、身に付けている無線とGPSを外すことと、連絡手段となっている携帯電話を変えるようにとの指示を受けます。

この一連の流れから、明らかに警察内部の情報が犯人側に流れていることがわかりますよね。

そしてその情報を掴んで犯人に流している人物こそ、木幡なのです!

さらに、指定された場所も変更され、柴﨑が警察を撒くような素振りを見せることから、捜査班もその異変に気づきます。

その後、桜木と瀧河は柴﨑の車を発見して、無線でその場所を知らせるのですが、その無線を盗聴していた木幡により、犯人が他の捜査員達が新しく指定された場所に到着する前の10分間で取引を終わらせるように指示を出します。

竹林が無線が誰かにアクセスされているかもしれないと言ってのは、やはり木幡による妨害だったことがわかりますね。

そして、倉庫跡地で身代金の受け渡しが始まり、そこには桜木と瀧河も居合わせていました。

そこで桜木は、受け渡しの様子を見つめる畑山の姿を確認しますが、動揺してその場から動けないでいます。

さらに、身代金を受け取った犯人は柴﨑を車に無理やり連れ込もうとし、そのまま真結にも手をかけようとしました。

咄嗟に桜木が飛び出すと、犯人は柴﨑だけを連れ去っていき、真由結は無事保護されたのです。

そこで、犯人の本当の目的は柴﨑大臣の誘拐であることが判明するのです。

身代金が奪われ、犯人だけでなく畑山も見逃してしまった桜木達でしたが、その後柴﨑のパソコンにメールが届きます。

そこには、「これが、始まりだ」という文章から始まり、添付されていた動画サイトには、拘束された柴﨑が監禁されている様子が投稿されていて、アクセス数が莫大な数になっていたのでした。

動画サイトに監禁の映像がアップされるというショッキングな内容ではありますが、近年誰でも動画がアップできるネット社会になりつつあるので、このような描かれ方をすることによってリアル感が増す演出に視聴者さんも惹きつけられたことだと思います。

その頃、木幡に呼び出された畑山は約束された場所に向かうが、そこで待っていたのは川島智裕だったのです。

木幡は畑山に連絡すると同時に、川島とも連絡を取っていたことになります。

川島に銃口を向けられた畑山は「私はあなたの実態を握っている」という伝言を木幡に伝えるように言い残した後、その場から去ってしまいます。

その夜、桜木は瀧河に対して最近の体調の異変について問いただし、捜査の妨げになってしまうかもしれないから教えてほしいと伝えますが、やはり瀧河は何も話そうとはしません。

実は瀧河の目は、緑内障により視野が狭くなっており、捜査を行うには限界のところまで来ていたのです。

そこで長嶋に捜査から外してほしいと訴えますが、自分の目が使えなくなった時は桜木の目を使えと指示され、瀧河の目になりうるほどの能力を桜木が備えていることも伝えられます。

桜木がそこまで成長していることは、他でもない瀧河も当然わかっていることなのでした。

その矢先、事態は一変します。

深沢から桜木に連絡が入り、畑山が自首をしてきたというのです。

そして、桜木にしか話をしないと証言していることを知るのでした。

ドラマはここで終わってしまうのですが、ラストにとんでもない展開が待ち受けていましたね。

今まで捕まえることのできなかった畑山が自ら警察に出向く意味とは何なのでしょうか。

そして、桜木を指名した理由なども気になりますし、因縁の対決が決着する瞬間が見れる日も近いかもしれませんね。

絶対零度~特殊犯罪潜入捜査~第9話のあらすじとネタバレまとめ

引用:https://ameblo.jp/kitto-kanau7/entry-11176972354.html?frm=theme

いかがでしたか?

全ての黒幕となる木幡が登場したことにより、今まで見えていなかった事件の真相がついに明らかになりそうですね。

「絶対零度」シリーズの中でも密度の濃い事件となっていますので、まだ見ていない方は是非ともチェックしてみてください!

好きなドラマや映画を好きなだけ見たい!!

 

誰しもがそう思いますよね!!

 

新シリーズのドラマのCMをテレビで見て、

「あっ!このドラマ見たい!!」

と思って、楽しみにして待っていたけど・・・

 

「仕事が忙しくてドラマをリアルタイムで見れない」

「録画するのを忘れて、見逃してしまった・・・」

「見たい番組があったけど、帰宅が間に合わなかった」

「面白そうなドラマだから前の回をみたい」

「レンタルショップで見たい作品を探したが

 置いていなかった、あるいは借りられていた。」

「仕事場や学校でドラマの会話についていけない」

「テレビを見ている時間がなくてイライラする」

 

 

ドラマを楽しみたいのにドラマを見れずにこんなことで悩んだことありませんか??

 

友人に相談したところ「ネットで落ちてる動画あるでしょ?それでいいんじゃない??」と違法動画サイトを勧められる始末・・・

 

そんな方にオススメの簡単にドラマ視聴をできる方法を紹介致します。

 

⇒ 今すぐFODで無料お試しして見る!!

 

紹介している作品は、2018年8月時点の情報です。

現在は配信終了している場合もありますので、詳細はFODプレミアム

公式ホームページにてご確認ください。