2018年の春に最終回を迎えた「あいのり asian journey」ですが、この秋シーズン2となって配信されることが決まりました!

新たな場所から新たなメンバーと共に迎えることによって、前シーズンに負けないくらいの期待度が上がっていること間違いないでしょう。

そこで今回は、新シーズンの情報だけでなく、「あいのり asian journey」15話についてのあらすじやネタバレについてもご紹介していきましょう!


スポンサーリンク



あいのり asian journey シーズン2が今秋配信決定!

引用:https://millennial-yutorinetwork.com/entry/netflix-ainori-story15

最終回の余韻も冷めやらぬ中、新しいシーズンが配信されますが、具体的な内容は出ているのでしょうか。

調べてみますと、「2018年秋配信開始予定」という情報しか出ていませんが、既に出演者のオーディションが開催されているようで、応募フォームも設置されています。

恋するきっかけがなかなか掴めない方や、あいのりを通じて有名になりたい方、あいのりに出てみたい!という方など、応募動機は様々だと思いますが、少しでも興味を持った方は応募条件などを確認していただいて、是非ともチェックしてみてください!

また、フジテレビオンデマンド(FOD)では動画を見ることができますし、リアルタイムで見逃した方やもう一度あの回が見たい!という方にとっても、おすすめの動画サービスとなっております。

また、初回1ヵ月無料キャンペーン実施中ですので、お得な期間を利用して過去シーズンを見てみるのも良いのではないでしょうか。


スポンサーリンク




あいのり asian journey 15話のあらすじ!

 

超重要!!

ちょっと聞いてください!!

無料安全に動画見たい人は必ずこの記事を読んでください↓↓

⇒ 実は〇〇するだけ!!あなたの好きなドラマや映画が視聴し放題できる方法!!

 

引用:https://picapickup.click/ainori/

シーズン2が配信決定されたことにより、過去シーズンを振り返る方も少なくはないでしょうし、あいのりの魅力をもっと知るきっかけとなることでしょう。

ここでは、「あいのり asian journey」の15話のあらすじご紹介します。

タイのバンコクにある日本の109と呼ばれるファッションビルを訪れたメンバー達は、そこで働いている店員さんが「レディボーイ」であることを知ります。

その翌日には孤児院を訪れた際に、グラミーちゃんという9歳の女の子と出会うのですが、幼い頃の自分を重ねたアスカの抱えた壮絶な生い立ちが明らかになります。

そしてアスカは、自分がひた隠しにしていた過去のことについて、裕ちゃんに全て話すべきなのかを悩んでしまいます。

しかし、そんな2人の距離が急接近するような出来事が起きてしまのです。

一方で、かすがはシャイボーイとトムの間で心が揺れているようで、2人に対する自分が感じる感情が果たして恋であるのかを悩んでいる様子です。

15話のタイトルは「心に巣食う恐怖」です。

今回はアスカの過去についてのお話が中心となりますが、裕ちゃんとの関係にも変化がありそうな展開が待ち受けています。

かすがの2人の間で揺れ動く恋模様も見れそうなので、悩める女子達の回になるといえるでしょう。


スポンサーリンク




あいのり asian journey 15話の参加メンバー紹介!

引用:http://trendydevil.work/2018/04/02/post-9795/

・裕ちゃん:27歳のどら焼き屋兼キックボクサーで、キックボクシングをするために10年ほど恋愛をほとんどしてこなかったらしい。

・アスカ:23歳のフィリピン人とのハーフモデルの卵で、2~18歳まで施設で育つ。

・シャイボーイ:28歳のラジオクリエイターで、初恋のトラウマから恋愛経験がほとんどない。

・かすが:26歳の受付嬢で、元彼に貢いでいた過去がある自称「貢ぐ女」。

・かにゃ:25歳の元美容部員で、ヒールが欠かせないお洒落女子。

・あきら:25歳の美大生で、マダガスカルのハーフ。

・トム:22歳のパティシエ見習いで、中国人のクォーターでメンバー最年少。

注目すべきメンバーは、今回の中心人物となりうるアスカと想いを寄せる相手でもある裕ちゃんですね。

過去に何かを抱えている様子のアスカと恋愛から10年離れたことにより人を好きになることに無頓着になっていた裕ちゃんがどのような関係を見せてくれるのか、今後の展開が楽しみになりますね。

あいのり asian journey 15話のネタバレ!

※ここからは、「あいのり asian journey」15話のネタバレが含まれた内容となっています!

2週間以内に解約すれば解約金額もかからず無料で体験出来ちゃう!!

タイにおけるLGBT事情とは?

メンバー達が訪れたお店で働いている店員さんのほとんどが「レディボーイ」だったのですが、タイでは男性から女性に性別を変えた人達のことを「レディボーイ」と呼ぶそうです。

タイは、LGBTの先進国としても有名であり、性に対してオープンな国となっているのですが、その理由の一つに「仏教」であげられるのです。

LGBTとはLesbian(レズビアン)・Gay(ゲイ)・Bisexual(バイセクシャル)・Transgender(トランスジェンダー)のことを称しているのですが、今現在の日本でも耳にすることが多くなってきた表現であります。

また、最近では体や心、そして恋愛対象の性などにも細分化されており、タイでは18種類もの性別に分けられているとされています。

引用:https://millennial-yutorinetwork.com/entry/netflix-ainori-story15

 

タイが性に対してオープンな社会である由縁となるものが「仏教」から来ているとされており、その教えの一つに「人間の体は魂の借り物」という考え方があるそうです。

男性だから女性を好きにならなければならないわけでもなく、女性だから女性を好きになってはいけないということもないのです。

性別がどっちであっても、心でどちらを好きになるかということが大切なんだという考えを持っているようです。

また、タイの国民性として楽観的に考えるところがあり、嫌なことがあっても「マイペンライ(なんとかなる)」の精神であまり気にしない人が多いそうです。

そのような気質から、どんなことでも受け入れるという風習が社会全体に広がっているようなのです。

メンバーも実際にタイのLGBTの人達の話を聞いていたので、「心が繋がっていれば性別など関係ない」という意識を深められたのではないでしょうか。

その後、「レディボーイ」のショーのお店を訪れるのですが、男性陣が現地のお姉さま方に化粧をしたり衣装を着させてもらって女装をします。

こういう場合に、あいのりでは恒例となっている「誰が一番綺麗でしょう!」を女性陣で決めることになるのです。

優勝となったのはトムでしたが、女性の私から見てもとても綺麗な仕上がりになっていましたね。

アスカの過去が明らかに!

バンコクの市内に向かったラブワゴン内では、裕ちゃんがアスカに対して母親について問いかけています。

その際アスカは、母親のことを「他人みたいな感じ」と打ち明けるのですが、その後アスカの壮絶な生い立ちが明らかとなるのです。

その翌日、孤児院を訪れたメンバーはそこに住んでいる子供達と一緒に遊ぶのですが、アスカはその中の9歳のグラミーちゃんという女の子に自分を重ねるのです。

グラミーちゃんは2歳の時に孤児院にやってきました。

父親が母親が妊娠していることを知り、グラミーちゃんと母親を捨ててしまうのです。

その後、母親は麻薬中毒となってしまい、育児放棄をしてしまった結果、グラミーちゃんは強制的に引き離されてしまったのです。

その後、グラミーちゃんは引き離された事実を知らないまま今もこの孤児院にいるのです。

実は、アスカ自身も施設に来たのがグラミーちゃんと同じ2歳だったのです。

同じく育児ができなくなった母親から強制的に引き離されて施設に入るのですが、グラミーちゃんとどこかリンクするところがありますよね。

母親がどこにいるかわからない状態で施設にいたらしく、グラミーちゃんのように何も知らない状態で育ってきたのです。

そしてアスカが11歳になった頃、アスカの元に母親から電話がかかってくるのですが、実は母親から引き離された理由というのは「虐待」だったのです。

そして、その事実をアスカ自身もわずかではありますが記憶に残っているそうです。

その後も施設に母親から電話が来るのですが、酔っぱらった状態の母親と話した際に、「お前なんか産まなければ良かった」と子供とって一番聞きたくない言葉を言われることとなるのです。

そして、この電話をきっかけに今まで楽しかった施設の生活がどんどん歪んだものに見えてきてしまい、アスカは心に闇を抱えていくこととなるのです。

孤児院を訪れたことから、改めて自分の過去について考えていたアスカは、その過去を想いを寄せる裕ちゃんに話してもいいのかスタッフに相談をします。

好意を寄せる相手にもしそのことを拒絶されたらと考えたら、話を切り出すのにも勇気がいりますし、話さなければ一生隠し通さないといけないのかという重圧にも押しつぶされてしまいますし、とても難しい問題ではありますよね。

そんな悩みに押しつぶされそうになっていたアスカにある出来事が訪れるのです。

裕ちゃんとアスカが急接近!

タイで最も美しい滝を言われる「エラワンの滝」に到着したメンバーですが、裕ちゃんとアスカはベンチに腰かけて目の前に広がる自然の景色などに酔いしれています。

その時裕ちゃんはアスカに対して、この場所に一緒に来れて良かったと素直な気持ちを表現してくれるのです。

そう言われたアスカはとても嬉しい様子で満面の笑みがこぼれていました。

その後、ベンチに2人で寝転がるのですが距離の近くなった裕ちゃんの手がアスカの手をそっと握るのです。

滝の音や木漏れ日を肌で感じる中、2人は手を深く握り合い、まるで手の感触を通して会話をしているような感じでした。

引用:https://millennial-yutorinetwork.com/entry/netflix-ainori-story15

アスカはその時のことを「手を繋ぐのってこんなにドキドキするものなんだ」と嬉しそうに日記に綴っていました。

大自然の中で2人の距離が近くなった瞬間がそこにはありました。

画面越しからも伝わるドキドキ感でしたし、何より悩んでいたアスカが少しでも嬉しそうにしていることで、こちらも幸せになれるような気持になりましたね。

揺れ動くかすがの想いとは?

一方で、かすがはシャイボーイとトムの間で揺れ動く自分の気持ちに戸惑っています。

かすがにとってトムは比較的喋りやすい存在のようで、母性本能をくすぐる態度をするので、自分に何ができることはないかと考えてしまうようなタイプらしいです。

そして、シャイボーイは話していると緊張が勝ってしまうようで、その緊張が恋愛に発展するものなのかわからないが、気になっている存在であると自覚しているのです。

一緒にいて居心地の良い相手か、緊張して自分が自分じゃなくなってしまうような相手か、自分が恋愛として意識しているのがどちらなのかをかすがは迷っている様子でしたね。

人懐っこいトムがかすがの気持ちを虜にしてしまうのか、真面目で奥手なシャイボーイの一途な想いがかすがを動かすのか、これからの展開が気になるとこですね。

あいのり asian journey 15話のあらすじネタバレまとめ

引用:http://trendydevil.work/2018/04/02/post-9795/

いかがでしたか?

アスカの秘めていた過去が明らかになりましたが、それと同時に裕ちゃんの積極的な行動によって、2人の恋が加速しそうな展開となりましたね。

それぞれの恋模様についても気になる展開がありそうなので、新シーズン前に過去シーズンもチェックしておきましょう!

好きなドラマや映画を好きなだけ見たい!!

 

誰しもがそう思いますよね!!

 

新シリーズのドラマのCMをテレビで見て、

「あっ!このドラマ見たい!!」

と思って、楽しみにして待っていたけど・・・

 

「仕事が忙しくてドラマをリアルタイムで見れない」

「録画するのを忘れて、見逃してしまった・・・」

「見たい番組があったけど、帰宅が間に合わなかった」

「面白そうなドラマだから前の回をみたい」

「レンタルショップで見たい作品を探したが

 置いていなかった、あるいは借りられていた。」

「仕事場や学校でドラマの会話についていけない」

「テレビを見ている時間がなくてイライラする」

 

 

ドラマを楽しみたいのにドラマを見れずにこんなことで悩んだことありませんか??

 

友人に相談したところ「ネットで落ちてる動画あるでしょ?それでいいんじゃない??」と違法動画サイトを勧められる始末・・・

 

そんな方にオススメの簡単にドラマ視聴をできる方法を紹介致します。

 

⇒ 今すぐFODで無料お試しして見る!!

 

紹介している作品は、2018年8月時点の情報です。

現在は配信終了している場合もありますので、詳細はFODプレミアム

公式ホームページにてご確認ください。